ノアのブログ

NPO法人ノアのブログです

ノアの畑の状況と今後の作業

今年の夏は猛暑のうえ8月以降は適度に雨も降り、凄まじい雑草の勢いでした。ところが、暑さのため 草刈り作業がはかどらず畑はひどい状態のまま秋を迎えました。家の者からは、もう無理だから畑も返 してしまうように、とうるさく言われてい…

ゴマの生育状況と畑の現状

ノア通信 23 号で皆様にプレゼントするためにゴマの種を蒔いたところ、たくさんの芽が出たことをお知らせしました。その後間引きを何度かしたのですが、あまりにも密生しすぎて間引きが不十分なままでした。そのため、あまり背丈が伸びないで成長を追え、花…

山でのアキアカネ情報

前回発行のノア通信23号に「この夏に標高が 1500m以上の高山や高原へ出かけたら、アキアカネがいるかどうか教えて頂きたいのです。」と述べました。それに対し数名の方から情報をいただきましたので、以下に転載します。

赤とんぼ調査の状況

今年こそ全ての都府県でウスバキトンボの初見日を収集したいと願っていたのですが、8月15日現在22都道府県の情報しか集まりませんでした。

赤とんぼ調査と福祉活動の関係

今年もアキアカネの復活と、ウスバキトンボの移動の謎の解明に向けた調査を行っています。今年が最後の調査になりますが、会員の皆様は「互いに支え合う地域づくり」を目的とした当会の活動と、赤とんぼ調査とどんな関係があるのだろう?と疑問に思われるこ…

当事者の声を発信しよう!

今年から始めた「井戸端会議」は毎回5名前後の方が参加されています。 その中に90歳を超えるお年寄りがおられるのですが、いつも戦争時の国による天皇崇拝の洗脳や凄惨な日々の体験を語り、戦争は絶対してはならない、それを語り継ぐことが、当事者の責務…

暗闇探検とホタル鑑賞会を行いました

6 月 30 日に恒例のワンダースクール主催の「暗闇体験とホタル鑑賞会」を行いました。 参加者は16家族 49 名でした。

里親支援に向けた動きが活発に!だが心配も

平成28年に児童福祉法が改正され、それを受けて昨年「新しい社会的養育ビジョン」が取りまとめられました。今後里親制度に向けた様々な施策が講じられることでしょう。 我が埼玉県でも埼玉県里親会の事務所移転や、有志による埼玉里母の会の立ち上げ、埼玉…

延命治療は避けたいけれど……

私は回復の見込みがなくなったら、酸素吸入や胃瘻など延命措置はして欲しくないと願っています。 そのためには、家族に文書で延命措置を拒否する旨を伝えておく必要があると本に書いてありました。かし、実際には本人の意思に関わらず延命措置が講じられてし…

アキアカネがいない!

寄居町では6月下旬から連日猛暑日が続き、この暑さを避けるため先日湯の丸高原へ出かけました。ここは海抜 2000mもあり、群馬県と長野県の県境に位置していて、高山植物の宝庫として知られています。また、かつてアキアカネの活動適温を調べる研究が行われ…

水を満たした容器による簡易なトンボ誘致法

トンボなど身近な水生生物の保全や誘致を目的に、各地でトンボ池やビオトープ池が作られています。私たちも 1986 年から寄居町で荒廃水田を活用したとんぼ公園作りを始めました。このとんぼ公園作りは、単にトンボの保全や誘致ではなく、トンボを通した身近…

川の生き物探しを行いました

5月12日と19日に小川町の兜川でワンダースクール主催の「川の生き物とトンボの羽化を見る会」を行いました。参加者は12日が5家族18名、19日が5家族19名でした。両日とも晴天に恵まれ、子供たちは川の中に入って楽しそうに生き物探しを行いま…

第1回井戸端会議(仮称)を行って

今年度は自由におしゃべりをしながら交流する機会を設けることにし、その第1回を4月24日に行いました。 第1回の参加者は予想を超える9名となりました。この会はとくにテーマを決めず自由に話し合う場なのですが、私がしゃべりすぎたと反省しています。 …

今年は一気に新緑になりました

里山は春先の芽吹きから新緑へと、日毎に色調が微妙に変化するのが味わい深いものです。ところが、今年は4月になって真夏のような高温の日々が続き、あっという間に新緑なってしまい、あっけない感じがしました。写真でその様子をお伝えします。 [caption i…

空き巣事件で知ったこと

昨年は「憩いの家ノア」に空き巣が入ったうえ、利用者が詐欺にあったり、私たち家族 が脅迫を受けたりしました。この経験から、いくつか学んだことをお伝えします。 【刑事ドラマとは違う】 警察は刑事ドラマとはずいぶん違うことが分かり…

空き巣等の犯人確保!

前号のノア通信で「憩いの家ノア」に空き巣が入ったうえ、利用者が詐欺にあったり、私たち家族を殺すなどの脅迫があったことを報告しました。家に火をつけるとの脅迫もあったため、その後ノアを閉鎖し、我が家で暮らすとともに、警察にパトロールをお願いし…

秋に羽化したアキアカネ

アキアカネは 6 月下旬~7 月初旬に羽化するのが普通です。ところが、今年冷蔵保存した卵から孵化したヤゴを屋外に置いた容器に放り込んでおいたところ、9 月末から 10月に羽化しました。詳しくは年末に発行予定の「アキアカネ復活の試み 2017」で詳しく述べ…

赤トンボ観察会で思ったこと

9 月 18 日に毎年恒例のアカトンボ観察会を行いました。今年は 14 名の参加でした。年々参加する子供の年齢が低下しており、今年の最年長者は小5の男の子でした。以前は小学5年前後の子が多かったのですが、最近は就学前の子供が目立つようになりました。…

セイタカアワダチソウの入浴剤

黄色く目立つセイタカアワダチソウが咲き始めました。嫌われ者の外来雑草ですが、案外きれいですし、花の少ないこの季節の蜜源として貴重なのではないでしょうか?外来種は生態系を破壊する危険生物として排除することが声高に叫ばれていますが、すでに日本…

畑をアメリカシロヒトリが急襲

むさしの里山研究会から引き継いだ用土の畑には、10 本のサクラの木が植えられており、毎年美しい花を咲かせてくれます。しかし、花の時期が終わると関心がなくなり、サクラの木を見ることもなくなります。今年はそれが失敗のもとでした。サクラにアメリカシ…

ノアに空き巣が入り、さらに被害が!

合併手続きが終わり、さあこれからというときに、とんでもないことが起こりました。ノアに空き巣が入り、さらにノアを利用している A 君が詐欺にあうという事件が勃発したのです。以下その経緯を報告します。 空き巣が入ったのは、9月10 日だと思われます…

今度こそ合併手続きが終わりました

前号で合併手続きにてこずっていることをお伝えしましたが、9 月に再登記を行いやっと全ての合併手続きが完了しました。今年の 2 月から合併手続きを始めましたので、実に半年以上かかりました。NPO 法人の設立については、無料の相談会があったり、設立書類…

今年はウスバキトンボの当たり年?

[caption id="attachment_253" align="alignright" width="150"] ウスバキトンボ県別初見情報[/caption] ここ数年は初夏から盛夏にかけてウスバキトンボが少なく、秋になってやっと群れ飛ぶ 姿が見られる状況になっていました。 ところが、今年は7月以降連…

里親委託率の引き上げに思う

[caption id="attachment_245" align="alignright" width="150"] 8月31日東京新聞社説[/caption]8月31日の東京新聞朝刊に右のような社説が載っていました。国は里親の委託率の大幅 な引き上げを目指すようです。脱施設化の一環として歓迎すべきではあります…

トンボ市民サミットに参加しました

7月29日~30日に宮城県名取市で、第28回全国トンボ市民サミットが開かれ、当会から新井1名が、寄居町にトンボ公園を作る会から5名が寄居から参加しました。エクスカーションが行われた29日は、あいにくの雨でしたが、大震災で津波被害に遭った閖上地区の「…

合併手続きが終わったと思ったら!

やっとのことで合併の手続きが完了した!と思って喜んだのですが、ヌカ喜びでした。 現時点の合併手続きの進捗状況についてご報告します。 今回の合併手続きで一番苦労したのは、合併登記です。NPO の吸収合併の事例はほとん どなく、法務局のホームページを…

田んぼのアキアカネ復活で思うこと

ここ数年は、田んぼのアキアカネ復活に向けた技術を明らかにしたいと思って頑張ってきました。しかし、最近は人間の浅知恵で、生き物を復活させるのは無理かもしれないと思うようになりました。田んぼの生き物調べをした方なら誰でも気づいていると思うので…

田んぼのアキアカネ復活の試みの進捗状況

水田でのアキアカネの復活に向けた試みは、今年で3年目を迎えました。2年後には関係団体に提案書を提出するつもりです。これまでの調査で、冬季湛水(冬水田んぼ)、無農薬、自然農法水田でもアキアカネが発生しない場合があることが分かりましたので(アキ…

グループホームのその後

4月16日にグループホームとしての「憩いの家ノア」を開設してから3か月経ちました。現在2人の青年が世話人の支援を受けながら暮らしています。利用料は1人につき月額6万円ですが、支出は月額約20万円となり、ひと月当たり8万円の赤字です。通常の…

合併を官報に掲載しました

NPO法人を合併するためには、様々な事務手続きが必要ですが、ようやく埼玉県から合併の認証がえられましたので、次の段階として官報に掲載しました。掲載後2か月間経過した時点で問題がなければ、法務局浦和支所で登記を行います。登記が完了すれば登記事項…